新期開講の資料・講師連絡フォーム

新たに会・期がスタートする成れる会代表者の方は、
開講が決定次第速やかにこちらのフォームより資料および講師についてご連絡ください。

送信後、自動返信メールをご確認ください
※ 控えが届かない場合、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、直ちに事務局までご連絡ください。
office  アットマーク 4em-holdings.com (アットマークを   @  に変えて送信してください)

    ■お名前 (必須)

    ■資料送付先メールアドレス (必須)

    ■使用予定資料名 (必須)

    ・24回の講義で使用が見込まれる資料にチェックを入れてください。
    共通言語等SNS講座webサービスの今後チラシ講座ノウハウ資料数字管理自分ができる適切な副業発見セミナービジネス設計ワークショップ超実践的売上UP実例集30連発メイン講師に任せておりわからないその他

    -------
    ※【基本セット】
    ・共通言語等、SNS講座 ・WEBサービスの今後 ・チラシ講座 ・数字管理 ・ノウハウ資料 (計6点)は、ほぼどの会でも使用するため、特別な希望がなければ、代表+受講生分を開講時に送付します
    ・「共通言語等」は、以前は資料がなかった開講日の講義や、「資料外」と呼んでいた共通言語等の資料です。
    2穴で、仮止めして送付しますが、受講生にはバラバラにして順次講義日に渡すといったことも可能です。
    (マインドセットセミナー冊子は協会から入手してください)
    ※ 【基本セット以外】の資料は、講義日が近くなってから、代表者の責任で、改めて正式にご請求いただくこととします。(受講生人数は変動しないため、原則として2週間前まで)
    ▶︎ご請求はこちらから「成れる会メンバー用オーダーフォーム」

    ※ 1期開講でカリキュラムが未定だったり、メイン講師(広岡・サードステップ修了者)に任せている場合は、「メイン講師に任せておりわからない」を選択してください。
    ※ その他の資料を使用予定の場合は「その他」を選択し、備考欄に詳細をご記入ください。
    -------

    ■会の名称と期 (必須)

    ■開講日 (必須)

    ■質を担保するメイン講師の氏名(必須)

    主なメイン講師として広岡を呼ぶか、他のサードステップ修了者を呼ぶか、氏名をご記入ください。

    ■新たに復習講義・メイン講義を担当する者の氏名

    開講する期ではじめて復習講義、メイン講義を担当するメンバーがいる場合、講師向け講義の受講が必須です。
    復習講師、メイン講師共に、氏名をご記入ください。

    ■新たな復習講師氏名


    ■新たなメイン講師氏名

    ■【備考】
    ・可能な範囲で資料使用予定日をご記入ください
    ・その他の資料の使用予定、ご相談、連絡事項などもこちらにご記入ください。

    ※ コンテンツの扱いに対するメンバーの認識を高め、外部の方はもちろん、資料を他の期の方に無断で共有するといったことがないようご指導ください。

    ←【チェック】ご入力内容をご確認いただけましたか?


    確認画面なしに送信されますので、再度ご確認の上、よろしければチェックを入れて送信して下さい。
    (送信ボタンのクリックは1回のみで、画面が切り替わるのをお待ち下さい)

    携帯電話あるいはスマートフォンをご利用の場合、
    あらかじめ「@4em-holdings.com」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

    ブログ一覧

    メルマガ登録
    ▶︎こちらから